熊本被災地支援ボランティア活動のご報告



平成28年6月29日~7月1日の3日間、日本遊技産業経営者同友会主催の熊本被災地支援ボランティア活動に参加して参りましたので、下記の通りにご報告申し上げます。

【活動期間】
平成28年6月29日(水)~7月1日(金) 二泊三日

【活動場所】
熊本県熊本市東区健軍

【活動団体】
日本遊技産業経営者同友会

【活動人数】
第三陣 26 名
第四陣 32 名

【活動写真】

2日目
フェスタ戸島店



3日目
ボランティアセンター、支援場所状況


ボランティアセンター立ち上げ当初は、余震の影響もあり、避難所の清掃や炊き出しなどの軽作業が中心だったようですが、現在は余震も落ち着き、家具の運搬作業や瓦、ブロックの撤去などの力作業が中心となってきていました。
そのような状況もあり、ボランティアに対するニーズは、センター立ち上げ当初よりも現在の方が高まってきているのですが、ボランティア参加者の人数は減少し続けており、その影響で、どの支援先でも必要人数に対して 1~2 人少ない人数で作業を行わなければならない状況でした。

当然ながらボランティア参加者の肉体的な負担も多く、その現状が参加人数の減少要因にもなっているのではと感じました。
被災地の現状を知り、企業理念に則って、継続的な支援活動を行っていければと強く感じました。
◀ HOMEへ戻る